Stinger3 の追尾式 SNS ボタンを削除する方法

公開日: : 最終更新日:2014/01/24 ブログ ,

Stinger3 ではデフォルトで画面左下に追尾式の SNS ボタンが表示されます。
これはこれでありがたいのですが、記事と表示がかぶってしまうのが気になっていました。
本文中にも SNS ボタンはあるので、ひとまず追尾式の SNS ボタンは外すことにしました。

icatch-seeking_mini

目次

1. 追尾式の SNS ボタンはこれです

わざわざスクリーンショットを撮るまでもないのですが念のため。

seeking-sns-buttons

このブログはボク自身もよく見てまして、表示がかぶってしまうのが気になってました。
SNS ボタンの下にかぶっている部分が見たいがためにちょっとだけスクロールするってのが、煩わしくなってきまして。

まだまだ全然拡散されていないので「別に無くても支障はなさそうだな。。。」ってことで外すことにしました。

2. 削除手順

次からは削除手順になります。

いちおうプログラマなので、サーバにログインして直接ファイルを変更してます。

サーバにログインせずに FTP ソフトなどを使ってカスタマイズしている方も、基本的にやることは同じですので参考になると思います。

2-1. サーバにログインする

ボクは Windows ユーザなので Cygwin 使ってます。
Cygwin のほかにも Tera Term などのツールを使って ssh でサーバにログインします。

とりあえずサーバにログインできればツールは何でも OK です。

2-2. footer.php をバックアップする

どのファイルで追尾式の SNS ボタンを表示しているかは、次のページが参考になりました。

#というか、このページの通りに footer.php を見たら、ファイルの内容が更新されており、情報が古くなっていたので記事にしてみたって経緯です。

footer.php の内容は上記のページから更新されてはいますが、footer.php で表示設定していることに変わりはないので、このファイルをバックアップします。

本ブログの Stinger3 は ver.20131217 を使っていますので、footer.php は次のパスにあります。

  • WORDPRESS_HOME/wp-content/themes/stinger3ver20131217/footer.php

WORDPRESS_HOME とは WordPress をインストールしたディレクトリを指します。
ご自身の環境に合わせて読み替えてください。

2-3. footer.php を変更する

変更前の footer.php と変更後の footer.php を行番号付きで載せておきます。

変更前の footer.php

49 <?php if ( function_exists('wp_is_mobile') && wp_is_mobile() ) :?>
50 <?php else: ?>
51 <?php get_template_part('sns02');?>
52 <?php endif; ?>

変更後の footer.php

49 <?php if ( function_exists('wp_is_mobile') && wp_is_mobile() ) :?>
50 <?php else: ?>
51 <!--
52 <?php get_template_part('sns02');?>
53 -->
54 <?php endif; ?>

get_template_part('sns02') の部分をコメントアウトします。

ちゃんとソースコードを追いかけていないのですが、追尾式の SNS ボタンに関する設定は次のファイルで行っているっぽいです。
カスタマイズしたい場合は、このファイルをいじると思われます。

  • WORDPRESS_HOME/wp-content/themes/stinger3ver20131217/sns02.php

3. まとめ

今回は Stinger3 のカスタマイズについてでした。

今はコンテンツの追加を重視する時期だと自覚しているので、カスタマイズは積極的にやっていませんが、さらっと出来そうなカスタマイズもありそうなのでちょこちょこ試してみたいと思います。

Googleアドセンス用(PC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

2014-04-07-icatch

ブログを本格的に始めて3ヶ月経って分かったこと

tomoyamkung のブログ を2014年1月から本格的に始めました。 それから3ヶ月が経ちま

記事を読む

icatch-blog-customize_mini

Stinger3 の single.php で使われている style.css をカスタマイズ

デフォルトの状態でも読みやすいと感じる Stinger3 ですが、このブログはプログラムのソースコー

記事を読む

icatch-pocket

Stinger3 に Pocket ボタンを設置しました

「あとで読む」系のサービスのひとつである Pocket。 ボクも Pocket を使っていまして、通

記事を読む

icatch-measure_4153762400_mini-thumbnail

GTMatrix の診断結果でF判定になった項目の対策まとめ

ブログを運営している誰もが取り組む「ブログ表示の高速化」。 優先度が低かったので測定すらしていませ

記事を読む

icatch-money-93206_640

9円!!

このブログに設置してある Google Adsense の見積もり収益額を確認すると、現時点での今月

記事を読む

icatch-feedly-buttom

Stinger3 に Feedly ボタンを設置しました

Google Reader が終了してしまってから RSS フィードの購読に使っている Feedly

記事を読む

Googleアドセンス用(PC)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


一 × = 5

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑