「 月別アーカイブ:2014年02月 」 一覧

Android アプリで ActionBar の背景色を変更する方法

2014/02/27 | Android , ,

Android 3.x 系から追加された ActionBar。 開発中の Android アプリで ActionBar の背景色を変更する必要があったので対応しました。 その内容をメモしておきます。

続きを見る

Android アプリで “external/chromium/net/disk_cache/stat_hub.cc:216″ とエラーメッセージが表示された場合の対処法

Android アプリ開発中にとある画面を表示しようとしたら "external/chromium/net/disk_cache/stat_hub.cc:216" とエラーメッセージが表示されアプリが

続きを見る

Android アプリで特定の Activity が呼ばれたらアプリを終了させる方法

2014/02/25 | Android , ,

とある Activity が呼ばれたらアプリを終了させる方法です。 戻るボタンで戻りすぎることが出来てしまったので、ある Activity が呼ばれたらアプリを終了させる処理を組み込むために調べたこ

続きを見る

Android の非同期処理を行う Loader の起動方法

2014/02/24 | Android , ,

これ、ボクの完全な思い違いだったのですが、非同期処理を行うクラスの呼び出しは Activity か Fragment だけだと勝手に思い込んでいました。 でも、そうではなくて LoaderManag

続きを見る

Underscore.js の template を使うときは HTML にテンプレートを書こう

Underscore.js の template メソッドを使った select タグ生成についての記事を書いてありますが、template メソッドに渡す HTML のテンプレートを JavaScr

続きを見る

JSON をオブジェクトに変換するときに注意したいこと

2014/02/20 | JavaScript , ,

おそらくですが、これから書く内容は常識なんだと思います。 が、その常識を知らなかったためにかなりの時間をムダにしてしまったので、忘れないためにメモしておきます。 photo credit:

続きを見る

Android アプリ開発で “cannot perform this action inside of onloadfinished” とエラーメッセージが表示された場面の対処法

2014/02/19 | Android , ,

現在仕事で Android アプリ開発をやっていて、この "cannot perform this action inside of onloadfinished" のエラーに2度ほど出くわして調べる

続きを見る

Android アプリ開発で “Unable to resolve target ‘android-16′” などとエラーメッセージが表示された場合の対処法

2014/02/18 | Android , ,

"Unable to resolve target 'android-16'" などとエラーメッセージが表示された場合、作成するアプリのターゲットを変更するって方法もありますが、お客さん都合とか諸々の

続きを見る

第24節 ミランvsボローニャ に関する記事ふりかえり

2014/02/17 | 海外サッカー

にわかですけど、海外でプレーするサッカー選手の記事を読むのが好きで、仕事の昼休みに記事を Pocket に収集して帰宅電車の中で読んでいます。 その際に YouTube でプレー動画も探したりしている

続きを見る

Daft Punk 素人がヘビーローテーションしている YouTube 動画10選

2014/02/15 | 音楽

photo credit: mrjorgen via photopin cc 目次 1. グラミー賞でのパファーマンス 2. YouTube 動画10選 2-1. Get Lucky

続きを見る

One Direction – “Story of My Life”

2014/02/12 | 音楽

photo credit: donkeyjacket45 via photopin cc One Direction。 docomo の CM でも使われていますね。 "1D" って略され

続きを見る

Underscore.js の template を使ってドリルダウンを実装するスニペット

先日、Underscore.js の template と each を使って JSON から select タグを生成する という記事を投稿しましたが、今回も Underscore.js を使った

続きを見る

jQuery を使って表示する画像を setInterval を使って切り替える

画面に表示する画像を一定期間で切り替えるスニペットです。 スライドショー的なプラグインで済ますこともできますが、こんな風に実装することで同じようなことができます。 photo credit:

続きを見る

jQuery を使ってページの opacity を徐々に上げて fadeIn して見せる

仕事で HTML を使ってコンテンツをいくつか作成しました。 その際に他でも使い回しが効くスニペットを仕入れたので、1記事1つでメモしていきます。 今回は、初期表示をフェードインして見せる方法です。

続きを見る

Underscore.js の template と each を使って JSON から select タグを生成する

Underscore.js を使って、都道府県名を定義してある JSON から select タグを生成してみました。 以前から Underscore.js の存在は知っていたのですが、食わず嫌いで

続きを見る

Stinger3 に Pocket ボタンを設置しました

「あとで読む」系のサービスのひとつである Pocket。 ボクも Pocket を使っていまして、通勤電車の中で貯めてある記事を読んで情報収集に努めています。 このブログにも Pocket のボタン

続きを見る

Stinger3 に Feedly ボタンを設置しました

Google Reader が終了してしまってから RSS フィードの購読に使っている Feedly。 ボクと同じように Google Reader の終了後に乗り換えた方も多いかと思います。 ぼち

続きを見る

Stinger3 の single.php で使われている style.css をカスタマイズ

デフォルトの状態でも読みやすいと感じる Stinger3 ですが、このブログはプログラムのソースコードを貼り付けることが多いので「少し文字サイズを小さくしたほうが全体のバランスがいいかな」と常々思って

続きを見る

Googleアドセンス用(PC)

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑