Daft Punk 素人がヘビーローテーションしている YouTube 動画10選

公開日: : 音楽

icatch-daftpunk_mini

photo credit: mrjorgen via photopin cc

目次

グラミー賞でのパファーマンス

乗り遅れた感がありますが、Daft Punk が第56回グラミー賞で5部門での受賞を果たしましたよね。

以下は Wikipedia からの引用なりますが、受賞5部門です。

  • 最優秀レコード(Record Of The Year) → “Get Lucky”
  • 最優秀アルバム(Album Of The Year) → “Random Access Memories”
  • 最優秀ポップ デュオ/グループ(Best Pop Duo/Group Performance) → “Get Lucky”
  • 最優秀ダンス/エレクトロニカ(Best Dance/Electronica Album) → “Random Access Memories”
  • 最優秀エンジニア・アルバム(Best Engineered Album, Non-Classical) → “Random Access Memories”

5部門制覇の原動力となった “Get Lucky” は大ブレイク。

FM ラジオ聴いてると去年から結構な頻度で流れていて、FM 局のオリジナル年間チャートでも1位を獲得してましたから、「どうなんだろうなぁ」と思っていたら受賞してました。

早くもグラミー賞でのパフォーマンスが伝説になりつつあるようで、次の記事にその様子が載っています。

で、そのパファーマンス映像がこちら。

YouTube 動画10選

職場は音楽 OK なのでミーティングがなければ基本的に音楽や FM を聴いてます。
昨年末辺りから J-WAVE を聴き始めて、邦楽・洋楽問わず音楽に明るくありません。

そんなボクみたいな Daft Punk 素人にオススメしたい動画を YouTube からまとめてみました(埋め込み禁止の動画もあって、YouTube でしか再生できないものもありますが)。
作業用 BGM として聴けるものが中心になっていると思います。

Get Lucky

まずは Get Lucky から。

いい加減聞き飽きた感もありますが、やっぱりこれは外せません。

  • 収録アルバム:Random Access Memories/2013年

One More Time

2007年のワイヤレス・フェスティバルで演奏された One More Time の動画です。

タイトルにもなっている “One More Time” のフレーズ、一度はどこかで耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。

  • 収録アルバム:Discovery/2001年

Around The World

作業用 BGM としてもおすすめ。

全体的におとなしい曲なので、作業の妨げになりにくいと思います。

  • 収録アルバム:Homework/1997年

Technologic

キャラクターが喋っているように観せているのが特徴の PV。

最初はちょっと苦手かもと思ったんですが、聴いていくうちにだんだん外せない存在になってきてヘビーローテション入りしました。

  • 収録アルバム:Human After All/2005年

Contact

サウンドトラックっぽくてとても気に入っています。

最新アルバムに収録されている楽曲も YouTube にアップされてしまうんですね。。。

  • 収録アルバム:Random Access Memories/2013年

Digital Love

おとなしい感じの曲です。
作業用 BGM として最適。

  • 収録アルバム:Discovery/2001年

Harder, Better, Faster, Stronger

この曲の動画を探していたら、これをベースに歌詞をサザエさんの登場人物の名前に変えた動画を見つけました。

センス抜群です。

  • 収録アルバム:Discovery/2001年

Derezzed

映画「トロン: レガシー」のサウンドトラックに使われています。
近未来的な雰囲気でカッコいいです。

  • 収録アルバム:映画「トロン: レガシー」オリジナル・サウンドトラック/2010年

Robot Rock

ギターをかき鳴らしているので作業用 BGM には不向きですが、学生時代にハードロックを聴いていたのでこういうのも大好きです。

  • 収録アルバム:Human After All/2005年

Aerodynamic

個人的にはこの曲が一番お気に入りです。

1分過ぎから始まるギターがカッコ良すぎです!

  • 収録アルバム:Discovery/2001年




Googleアドセンス用(PC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

icatch-music-001

MUSH&Co. “明日も”

明日も - Single250円(2014.01.13時点)MUSH&Co.posted with

記事を読む

icatch-one-direction_mini

One Direction – “Story of My Life”

photo credit: donkeyjacket45 via photopin cc

記事を読む

Googleアドセンス用(PC)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 七 = 2

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑