Sublime Text3 で Markdown のシンタックスハイライトを有効にする手順

公開日: : 最終更新日:2014/05/05 プログラム

IT 関連の職場であれば、部署やチーム単位に Redmine とか Backlog を使って TODO 管理しているところって多いんじゃないでしょうか。
ボクも部署とかチーム全体で共有するタスクには Backlog を使っています。

それとは別に、個人タスクの TODO 管理はテキストエディタでやってまして、それが作業日誌も兼ねてます。
記法は Markdown – Wikipedia を使って書いているのですが、先日インストールした Sublime Text3 ではハイライトされなくてちょっと寂しい思いをしていたのですが、検索するとハイライトさせる方法が載っていたので試してみました。

icatch-markdown_6281167385_mini

photo credit: Adam Tuttle via photopin cc

目次

1. Markdown のシンタックスハイライトを有効にする方法

有効にする方法は次の記事の載ってました。
良記事ありがとうございます!!

記事を見ていただくと分かるんですが、元ネタがあるようなので、そちらもリンクしておきます。

有効にする方法は、上記記事に載っている設定内容をファイルにコピペするだけですが、ボクとは環境が違うのでそこだけメモしておきます。
Mac の場合は上記サイトの場所で OK なんだと思います。

ボクの環境(Windows8 + Sublime Text3)では、コピペする設定ファイルは次のパスにあるものでした。

  • C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\User\Monokai (SL).tmTheme

これだけで、Markdown のシンタックスハイライトが有効になります。
すばらしい!

Googleアドセンス用(PC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

20140811-00

64ビット版のCentOSをVMwareにインストールできない場合の対処法

Linux で検証したい作業が多かったので VMware に検証環境を作りました。OS は Cent

記事を読む

icatch_5623339500-resized

Bundler を使ってプロジェクト用の Gem をインストールして Gemfile をバージョン管理ツールに登録するまでの流れ

Bundler を使い始める人向けにまとめた次の記事を書きました。 CentOSにRubyのBu

記事を読む

icatch-8587724648_24926df337_z-resized

yum のリポジトリ ATrpms を参照できるように設定する

あるツールの動作検証をしようと調べたところ、そのツールは ATrpms リポジトリが提供しているとの

記事を読む

icatch-vagrant_box_customize

VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を構築することが多くなってきた。

記事を読む

icatch-thumbup_3507728739_mini-thumbnail

Sublime Text3 に SublimeLinter-jshint をインストールしてみた

エディタに Eclipse を使って Java のプログラムを書くことが多いんですが、JavaScr

記事を読む

icatch-2015-002

Optionalから値を取り出すにはorElseGet()を使う

「Optional が値を持っていない場合のみ ◯◯ を実行する」を実装するときは Optional

記事を読む

no image

CVS でタグ間で変更があったファイルを抽出するスクリプト

今どきバージョン管理ツールに CVS を使っているところは珍しいと思うし、あまり需要はないだろうけど

記事を読む

icatch-2015-005-1

ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。 正常系テストの場合: 正

記事を読む

icatch-8442052993_2978189f52_z-resized

参照可能な yum リポジトリを確認する yum コマンドとワンライナー

あるパッケージをインストールするために配布リポジトリの設定を追加することがあります。 ビジネスユー

記事を読む

icatch-2015-004-1

Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に Octopress をインス

記事を読む

Googleアドセンス用(PC)

Comment

  1. […] Sublime Text3 で Markdown のシンタックスハイライトを有効にする手順 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 × 8 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑