Eclipse がエラーメッセージを出力して起動しなくなった場合の対処法

公開日: : 最終更新日:2014/05/05 プログラム

Eclipse の exe ファイルをクリックすると(または、実行すると)、 Eclipse のスプラッシュ画像とプログレスバーが表示され、ちょっと待つと Eclipse が起動しますよね。
ですが、スプラッシュロゴが表示されている途中で Eclipse が落ちるという事態になってしまいました。

「この前までは普通に起動してくれたのに突然どうしちゃったの??」ってことで、再び Eclipse が立ち上がってくれるようになるまでにやったことをメモしておきます。

icatch-pray_c916c87577_mini

Some rights reserved by Thomas Leuthard

目次

1. clean オプションを付けてみる

まず思いついたのは clean オプションを付けて Eclipse を実行してみることでした。

これまで clean オプションを付けて Eclipse を起動したことってなかったのですが、「ゴミとか不要なファイルを削除してから立ちあげてくれるんだろうなぁ」って程度の認識はあったので試してみました。

ターミナルから Eclipse を解凍したディレクトリに移動して eclipse.exe -clean と実行してみます。
これで起動すればいいなぁという淡い期待も虚しく、やっぱりスプラッシュロゴが表示されている途中で落ちてしまいました。。。

2. エラーメッセージで検索する

エラーメッセージで検索すると結構ヒットしますよね。

eclipse.exe -clean を実行したときにも次のようなエラーメッセージが出力されました。

$ ./eclipse.exe -clean
Job found still running after platform shutdown.  Jobs should be canceled by the plugin that scheduled them during shutdown: org.eclipse.epp.internal.mpc.ui.wizards.MarketplaceDropAdapter$1

このエラーメッセージで検索してみます。
次は検索結果画面のリンクです。

(人によって検索結果は違うかもしれませんが)検索結果1件目に解決方法が載っていました。

次は検索結果からの引用です。

Deleting workspace/.metadata/.plugins/org.eclipse.e4.workbench/workbench.xmi solved the problem.

Eclipse (C/C++) Error: Job found still running after platform shutdown – Stack Overflow

Eclipse の workspace ディレクトリ下にある次のファイルを削除するだけとあります。

  • .metadata/.plugins/org.eclipse.e4.workbench/workbench.xmi

3. workbench.xml を削除 → 復活!

さっそく workbench.xmi を削除してから Eclipse の exe ファイルをクリックすると、見事 Eclipse が起動しました!

「やっぱり Stack Overflow だわ」って思ったのですが、どうやら workbench.xmi を削除するとビューなどの配置がデフォルトに戻ってしまうようです。

まぁ仕方ないですね。大した問題じゃないですし。

4. まとめ

というわけで、Eclipse が次のエラーメッセージを出力して起動しなくなった場合の対処法でした。

$ ./eclipse.exe -clean
Job found still running after platform shutdown.  Jobs should be canceled by the plugin that scheduled them during shutdown: org.eclipse.epp.internal.mpc.ui.wizards.MarketplaceDropAdapter$1
  • とりあえずエラーメッセージで検索してみる
  • Eclipse が起動しなくなったら workbench.xmi を削除してみる
  • workbench.xmi を削除すると、ビューが初期化される
  • Stack Overflow!!

Googleアドセンス用(PC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

icatch-8785445626_587fdac14d_z-resized

検証用の CentOS をインストールした直後に行う初期設定手順

職場でも自宅でも Linux で検証したい作業があったので VMware に 64 ビット版の Ce

記事を読む

icatch_2385618390-resized

Linuxでmp3をお手軽に結合する

このブログを運用している Linux サーバで radiko.jp から番組を mp3 に録音して個

記事を読む

no image

IE9 のキャッシュ対策

どのようなバグだったのか POST で送信した内容を確認する画面で、最新の内容が表示されないという

記事を読む

icatch-markdown_14bd207bd7_mini-thumbnail

Markdown記法のテキストに書いたソースコードをシンタックスハイライトするプラグイン

SublimeText3 で拡張子が md のファイルを開いたときに、文章中に書かれたプログラムのソ

記事を読む

no image

CVS でタグ間で変更があったファイルを抽出するスクリプト

今どきバージョン管理ツールに CVS を使っているところは珍しいと思うし、あまり需要はないだろうけど

記事を読む

icatch-vacuum_9060011568_mini-thumbnail

GitHub にアップされているブランチをローカルに取り込む

GitHub に限らず、会社や自分で Git のサーバを使った場合にも当てはまりますが、毎回同じこと

記事を読む

icatch-2015-006-1

バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増えた。だが、アノテーションで実装

記事を読む

icatch_8626992930-resized

シェルスクリプトでcdしたいパスにスペースが入っている場合の対処法

cd したいパスにスペースが入っていると、パスの先頭からスペースまでを「移動したいパス」と解釈されて

記事を読む

icatch-2015-004-1

Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に Octopress をインス

記事を読む

icatch_3304032405-resized

CentOS に yum-plugin-priorities プラグインをインストールする

yum を使ってあるパッケージをインストールしようと調べていたところ、yum-plugin-prio

記事を読む

Googleアドセンス用(PC)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 二 = 18

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑