「 月別アーカイブ:2014年08月 」 一覧

amazon-ecsを使った検索のエラー原因を確認する

2014/08/31 | Ruby , , ,

Amazon が提供しているサービス Product Advertising API を手軽に扱える Ruby の gem に amazon-ecs があります。 この amazon-ecs が面倒

続きを見る

CentOS6.5にGitをソースコードからインストールする

2014/08/27 | プログラム , , ,

CentOS 6.5 の64ビット版を "Minimal" でインストールした環境で、git status -sb コマンドを実行したところ、「b オプション知らない」と怒られてしまいました。 「そ

続きを見る

CentOSのバージョン6.5(64ビット)にamazon-ecsをインストールする

2014/08/25 | Ruby , , ,

Amazon の Product Advertising API を使う作業があったので、Product Advertising API を扱う amazon-ecs を CentOS のバージョン

続きを見る

CentOSのバージョン6.5(64ビット)にRuby2.1.2をインストールする

2014/08/15 | Ruby , , ,

2014/08/10 時点での最新安定版である Ruby 2.1.2 をインストールしてみたので、その手順をメモしておきます。 とはいうものの、この手順自体は次の記事にまとめられていたものをなぞった

続きを見る

mp3splt を実行して “undefined symbol: mp3splt_u_check_if_directory” と出力されたときの対処法

mp3 ファイルを分割してくれる mp3splt というライブラリがあります。 mp3 ファイルを分割したい要件があったので動作検証してみると "undefined symbol: mp3splt_

続きを見る

検証用の CentOS をインストールした直後に行う初期設定手順

職場でも自宅でも Linux で検証したい作業があったので VMware に 64 ビット版の CentOS バージョン 6.5 を "Minimal" でインストールしました。 いつも OS をイ

続きを見る

64ビット版のCentOSをVMwareにインストールできない場合の対処法

Linux で検証したい作業が多かったので VMware に検証環境を作りました。OS は CentOS のバージョン 6.5 で 64 ビット版です。 OS をインストールした直後に行うユーザ作成

続きを見る

参照可能な yum リポジトリを確認する yum コマンドとワンライナー

あるパッケージをインストールするために配布リポジトリの設定を追加することがあります。 ビジネスユースだと環境を作るときにガッと設定をしてしまうので、時間が経つとリポジトリ設定を忘れて、ついつい同じリ

続きを見る

yum のリポジトリ ATrpms を参照できるように設定する

2014/08/06 | プログラム ,

あるツールの動作検証をしようと調べたところ、そのツールは ATrpms リポジトリが提供しているとのことでした。 なので、この ATrpms リポジトリを参照できるように設定してみました。 p

続きを見る

scp を使ってファイルのコピーを実行したら “command not found” と表示されたときの対処法

CentOS が起動しているサーバに scp を使ってファイルをコピーしようとコマンドを実行したら "command not found" と怒られました。 scp を実行しているのに「コマンドが見つ

続きを見る

scp コマンドを yum を使って CentOS にインストールする

小ネタです。 yum install scp ではなかったのでメモしておきます。 photo credit: chrisjohnbeckett via photopin cc 目次 1

続きを見る

yum が参照するミラーサイトの baseurl を変更して日本国内のものに設定する

yum が参照するリポジトリのミラーサイトは変更することができます。 このミラーサイトを日本国内のものに変更することで、パッケージのダウンロードにかかる時間が短縮できる可能性があります。 最近は回線

続きを見る

Googleアドセンス用(PC)

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑