「 amazon-ecs 」 一覧

Bundler を使ってプロジェクト用の Gem をインストールして Gemfile をバージョン管理ツールに登録するまでの流れ

Bundler を使い始める人向けにまとめた次の記事を書きました。 CentOSにRubyのBundlerをインストールして使い始める人向けの簡単なまとめ 「百聞は一見にしかず」ということで、

続きを見る

amazon-ecsを使った検索のエラー原因を確認する

2014/08/31 | Ruby , , ,

Amazon が提供しているサービス Product Advertising API を手軽に扱える Ruby の gem に amazon-ecs があります。 この amazon-ecs が面倒

続きを見る

CentOSのバージョン6.5(64ビット)にamazon-ecsをインストールする

2014/08/25 | Ruby , , ,

Amazon の Product Advertising API を使う作業があったので、Product Advertising API を扱う amazon-ecs を CentOS のバージョン

続きを見る

amazon-ecs を使って Amazon から関連商品情報を取得するサンプル

2013/04/25 | Ruby ,

次のサンプルスクリプトを書いたが、これに続くもの。 amazon-ecs を使って Amazon から商品情報を取得するサンプル 今回は関連商品の ASIN を取得するサンプルスクリプトを書い

続きを見る

amazon-ecs を使って Amazon から商品情報を取得するサンプル

2013/04/22 | Ruby ,

次の仕事で使うことになるかもしれないので、どんなことができるのか調査したときに作成したスクリプト。 ResponseGroup は次の3つを指定。 ItemAttributes SalesRan

続きを見る

Googleアドセンス用(PC)

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑