「 GoogleGuava 」 一覧

GoogleGuavaのRangeを使って範囲判定を簡潔に書く

次のような判定処理を if 文で書くことがよくある。 もし 100 よりも大きければ(=大小判定) ◯◯が 100 以上 200 未満なら(=範囲判定) 比較される 100 とか 200 とい

続きを見る

Functions#compose() を使って Function を合成するサンプル(Java8 との比較付き)

2015/10/04 | Java ,

Java8 と GoogleGuava の Function について コードの違いを書いた。 その発展として単機能の Function を合成して文字列を加工してみた。 以下はそのメモ。 目次

続きを見る

Google Guava の Function を使った文字列加工の FluentIterable サンプル

2015/10/01 | Java ,

お客様の都合上 Java7 で開発している案件があるのだが、Java8 の Function とか Stream が羨ましいので、GoogleGuava を使って Java8 の真似事みたいなことをし

続きを見る

Spark を使って JSON を返すシンプルな API を書いてみた

2015/09/06 | Java , ,

必要に迫られてモックの API を作成することになった。 大した工数を割けないので使ったことのある Jersey でさらりと作ろうかと考えたが、Javaのマイクロフレームワーク ― この新トレンドは

続きを見る

Googleアドセンス用(PC)

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑