「 jQuery 」 一覧

GoogleMapsAPIを使って緯度・経度からMarkerを作成する方法

GoogleMaps API(v3) を使って、指定した緯度・経度の地点に Marker を表示する方法です。 GoogleMaps の JavaScript API (v3) を使って地図上に複数

続きを見る

GoogleMapsAPIを使ってMarkerを削除する方法

GoogleMaps API(v3) を使って地図上に表示されている Marker を削除する方法についてです。 TODO では Marker の非表示を説明しましたが、今回は Marker の削除

続きを見る

GoogleMapsAPIを使ってMarkerの表示と非表示を切り替える方法

GoogleMaps API(v3) を使って地図上に表示されている Marker を非表示にする方法と、非表示になっている Marker を表示する方法についてです。 すでに地図上に表示されている

続きを見る

BootstrapValidator の基本的なバリデーションを試すサンプルを作成しました

TwitterBootstrap3 用のバリデーションチェックプラグイン BootstrapValidator の導入から Live チェックまでを試してみた で紹介した BootstrapValid

続きを見る

TwitterBootstrap3 用のバリデーションチェックプラグイン BootstrapValidator の導入から Live チェックまでを試してみた

BootstrapValidator は、TwitterBootstrap3 で構築したサイト用の jQuery プラグインで、入力内容のバリデーションチェックを行うプラグインです。 このプラグイン

続きを見る

GoogleMaps の JavaScript API(v3) を使って、常に1つの InfoWindow だけ表示されるように制御する

前回アップした GoogleMaps の JavaScript API (v3) を使って地図上に複数の Marker を表示するサンプル の続き記事になります。 この記事で作成したサンプルは、次の

続きを見る

GoogleMaps の JavaScript API (v3) を使って地図上に複数の Marker を表示するサンプル

これまで GoogleMaps API を使って Marker やら InfoWindow を表示するサンプルを作成してきました。 住所から GoogleMap を表示するサンプル Googl

続きを見る

TwitterBootstrap3 をベースにした画面に GoogleMap を埋め込む

このところ立て続けに GoogleMap を JavaScript から扱う記事を投稿してます。 意外と簡単に扱うことができるので、「こんなことできるのかな」ってことを試す日々を送ってます。 で、今

続きを見る

GoogleMap の Marker に InfoWindow を設定するサンプル

GoogleMap の Marker には InfoWindow を使って付加情報を設定できます。 そのサンプルプログラムを作成したのでメモしておきます。 サンプルプログラムは次の URL で公開し

続きを見る

GoogleMap を使って住所から緯度・経度を計算する

先日も GoogleMpa のジオコーディングを使った地図を表示するメモをアップしましたが、今回も GoogleMap に関してになります。 ユーザが入力した住所からその場所の緯度・経度を計算する要

続きを見る

住所から GoogleMap を表示するサンプル

ここ直近の2プロジェクトで緯度・経度(もしくは住所)から GoogleMap を表示する要件がありました。 住所から座標(緯度・経度)を計算して地図を表示する仕組みを ジオコーディング と呼ぶらしい

続きを見る

Underscore.js の template を使うときは HTML にテンプレートを書こう

Underscore.js の template メソッドを使った select タグ生成についての記事を書いてありますが、template メソッドに渡す HTML のテンプレートを JavaScr

続きを見る

JSON をオブジェクトに変換するときに注意したいこと

2014/02/20 | JavaScript , ,

おそらくですが、これから書く内容は常識なんだと思います。 が、その常識を知らなかったためにかなりの時間をムダにしてしまったので、忘れないためにメモしておきます。 photo credit:

続きを見る

jQuery を使って表示する画像を setInterval を使って切り替える

画面に表示する画像を一定期間で切り替えるスニペットです。 スライドショー的なプラグインで済ますこともできますが、こんな風に実装することで同じようなことができます。 photo credit:

続きを見る

jQuery を使ってページの opacity を徐々に上げて fadeIn して見せる

仕事で HTML を使ってコンテンツをいくつか作成しました。 その際に他でも使い回しが効くスニペットを仕入れたので、1記事1つでメモしていきます。 今回は、初期表示をフェードインして見せる方法です。

続きを見る

Underscore.js の template と each を使って JSON から select タグを生成する

Underscore.js を使って、都道府県名を定義してある JSON から select タグを生成してみました。 以前から Underscore.js の存在は知っていたのですが、食わず嫌いで

続きを見る

jQuery を使ってタグに設定されているクラスをすべて取り除いた後に指定のクラスに変更する

2014/01/31 | JavaScript ,

jQuery を使ってタグに設定されているすべてのクラスを取り除いた後に指定のクラスを設定する方法です。 よくある removeClass した後に addClass をする、ではないのでメモしてお

続きを見る

jQuery を使ってファイルアップロードフォームのファイルが選択されているかを確認する方法

2014/01/09 | JavaScript ,

HTML に設置したファイルアップロードフォームにファイルが選択されているかを確認する方法を調べましたのでメモしておきます。 コードスニペット HTML コード例は次の通りです。まずは HT

続きを見る

jQuery を使ってチェックボックスのチェックを付けたり外したりするコードスニペット

jQuery を使ってチェックボックスの ON/OFF を操作する方法ですが、以前実装したときのコードでは動かなくなっていたので調べなおしました。 以前実装したときのコード 次のコードで ON

続きを見る

Googleアドセンス用(PC)

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑