「 sublimetext3 」 一覧

Markdown記法のテキストに書いたソースコードをシンタックスハイライトするプラグイン

SublimeText3 で拡張子が md のファイルを開いたときに、文章中に書かれたプログラムのソースコードをシンタックスハイライトして表示させる "Markdown Extended" プラグイン

続きを見る

Sublime Text3 で JavaScript を書くために設定したプラグインとキーバインド

プロフィール にもあるように、ボクは Java をメインとしたプログラマです。 IDE には Eclipse を使っていて、Java も JavaScript も HTML も Eclipse のエデ

続きを見る

Sublime Text3 で Markdown のシンタックスハイライトを有効にする手順

IT 関連の職場であれば、部署やチーム単位に Redmine とか Backlog を使って TODO 管理しているところって多いんじゃないでしょうか。 ボクも部署とかチーム全体で共有するタスクには

続きを見る

Sublime Text3 に SublimeLinter-jshint をインストールしてみた

エディタに Eclipse を使って Java のプログラムを書くことが多いんですが、JavaScript でフロント周りの実装もやってます。 Eclipse を使って Java を書いてると、ミス

続きを見る

Sublime Text3 のインストール直後に行った設定メモ

突発的に自宅のマシンにインストールしてあった Sublime Text2 を 3 にアップデートしました。 自宅と会社で環境が異なるのはいろいろ煩わしいですよね。 イライラして作業が捗らないのは容易

続きを見る

Googleアドセンス用(PC)

Googleアドセンス用(PC)

icatch-jersey_multi_pathparams
Jerseyの@PathParamはスラッシュの間に複数指定できる

http://hoge-api/user/{id}.{format}

icatch-vagrant_box_customize
VagrantのBoxファイルをカスタマイズして独自のBoxファイルを作成する

配布されている Vagrant の Box ファイルを使って検証環境を

icatch-2015-006-1
バリデーションチェックにJava8のOptionalを使ってスマートに書く(自分比)

Web アプリのバリデーションチェックにアノテーションを使うことが増え

icatch-2015-005-1
ユニットテストの偏りを防ぐ命名規則の付け方

ユニットテスト名に以下の命名規則を付けるようにして二ヶ月ぐらい経った。

icatch-2015-004-1
Vagrantで起動したCentOS上のOctopressをホストOSから確認する設定

タイトルの通りだが、Vagrant を使って起動した CentOS に

→もっと見る

PAGE TOP ↑